マーケティング

あなたのビジネスの人気を後押しするビジネスアイデアをご紹介

ネットビジネスの良いアイデアには事欠かないようです。実は、インターネットのおかげで、簡単にビジネスを作ることができるようになったのです。ウェブサイトさえあれば、世界中のどんな場所にいる人にもリーチできるのです。適切な人々に適切なオファーを提供すれば、すぐにでも自分のお金を稼ぐことができるだろう。オンラインビジネスの利点には、コスト削減、柔軟性の向上、紙の無駄の削減などがあります。 もしあなたが、自分で何かを始めようと静かに考えているなら、ここに、思い切ってほとんど誰でも手が届く、最高の小規模オンラインビジネスのアイデアのリストがあります。 最も人気のあるオンラインビジネスのアイデア 1. Tシャツのオンラインショップを開設する PrintfulやShopifyなどのプラットフォームにより、想像力のかけらとデザインを見る目があれば、誰でもオンラインTシャツのビジネスを始めることができるようになったのです。しかし、Tシャツのオンラインショップである必要はなく、何でも販売できるeコマースショップを設立することができます。ここで重要なのは、このようなビジネスの基盤となるプリント・オン・デマンドについて学ぶことです。 2. ドロップシッピング事業 Oberloはドロップシッピングのマーケットプレイスです!いつかはドロップシッピングについて触れなければなりませんでした。 ドロップシッピングは、事前に商品を購入することなく、eコマースビジネスを始めるための最も簡単なオプションです。Oberlo を使って、オンラインで販売する何千もの商品をサプライヤーから探しましょう。 3. Kickstarter/Indiegogo アドバイザー KickstarterやIndiegogoのような最も人気のあるクラウドソーシング・プラットフォームで、好奇心の強い閲覧者の注意を引くのは大変な仕事です。もしあなたが創意工夫を凝らし、人間の感情を利用する方法を知っているなら、これは開拓する価値のあるニッチ分野だ。起業家志望者の多くは、キャンペーンを成功させるために個人的なアドバイスを求めているので、この特定のオーディエンスをターゲットにした行動指向の電子書籍やオンラインコースを提供してみてはいかがでしょうか。 4. SEOエキスパート ネットの世界で今最もホットな職業のひとつであるこのビジネスは、技術に精通した起業家にとって金鉱のようなものです。誰もが自分のサイトをSEO的に最適化することに多少なりとも執着しているが、実際にこのトピックを理解できる人はそれほど多くない。この分野に進むことを決めたら、リンク構築、コンテンツ作成、eコマースSEO最適化、および同様の単発パッケージを提供することを考えることができる。 5. オンラインコースの販売

Read More
マーケティング

ビジネスを推進するために、Instagramにビジネスアカウントを開設する方法

ブランドは、Facebookページ(FacebookがInstagramを所有していることを忘れないでください)をInstagramのアカウントに接続することで、ビジネスプロフィールを作成することができます。その方法をご存知ですか?私たちがサポートします。私たちは、あなたのアカウントをビジネスに変更するためのステップバイステップガイドを作成し、アップデートの利点と何に気を付けるべきかを記入します。 ブランドは、FacebookページをInstagramアカウントに接続することで、Instagram for Businessアカウントにアクセスできるようになりました。 どのようなマーケティングチャネルを利用する場合でも、達成したい目標を持つことが重要です。インスタグラムも同じです。インスタグラムマーケティングに時間とお金を投資するのであれば、”何を達成したいのか?”を問いかけましょう。 一般的なInstagramのビジネスゴールは以下の通りです。ぜひこれらを参考にして、ビジネスアカウントが必要かどうかをよく検討してください。 ブランドの認知度を上げる。 コミュニティを形成する。 企業文化や価値観を紹介する 商品やサービスを販売する。 目標を書き出し、継続的にモニタリングしましょう。書き出した目標は、正式なガットチェックと考えましょう。そうすれば、いつでも振り返ることができ、共有するすべてのコンテンツがこれらの目標に合致していることを確認できるので、あなたとあなたのチームがより意図的にInstagramのコンテンツを作成することを後押しします。 Instagram for Businessへの切り替え方法 切り替えはとても簡単です。インスタグラム(モバイル用)のプロフィールに移動し、アカウント設定の下に “ビジネスプロフィールに切り替える “というオプションが表示されます。 その後、アプリ内でFacebookにログインするように指示されます。 その後、どのFacebookページと接続するかを選択するよう求められます。接続したいページの管理者である必要があり、Instagram BusinessのプロフィールとFacebookページを一緒に接続できるのは1つだけです。

Read More
マーケティング

2022年、デジタルマーケティングが重要な理由

ビジネスにおける新たなマーケティング手法を模索する中で、デジタルマーケティングの重要性について語られることがあります。 デジタルマーケティングは、ビジネスの成長にとって貴重な資産であり、オンライン上で権威ある存在感を確立するのに役立ちます。実際、マーケティング担当者の89パーセントが、検索エンジン最適化(SEO)などの手法が成功していると答えています。 1. 人々が時間を費やす場所にアクセスできる インターネットの普及に伴い、より多くの人がオンラインで時間を過ごすようになりました。全世界で77億人以上の人がインターネットを利用しています。検索を行い、ソーシャルメディアをチェックし、オンラインで商品を購入することは、日常生活に欠かせないものとなっています。 あなたの顧客もインターネットを利用しており、デジタルマーケティングの重要性が浮き彫りになっています。あなたの製品やサービスを探して、インターネットを閲覧しているのです。もし、貴社がオンラインで存在感を示さないために、彼らがそれを見つけられないのであれば、競合他社にリードを奪われる危険性があります。  2.競合他社がすでに行っている なぜデジタル・マーケティングが重要なのか、とお考えなら、その答えは、競合他社がすでにデジタル・マーケティングを利用しているからです。多くの競合他社は、すでにデジタルマーケティングのすべてを活用している。ソーシャルプロフィールを作成し、ウェブサイトをSEO対策し、新しいリードを獲得するために有料広告を掲載しています。 この理由自体が、あなたがデジタル・マーケティングを利用すべき理由の一つである。このように、デジタルマーケティングを活用することで、競合他社に差をつけることができます。デジタルマーケティングを軽視することで、すでに競合他社に遅れをとっているのです。 3. 大企業と競争できる 企業経営で最も難しいのは競争です。jumiaやTarget、Amazonのような大企業と同じマーケットにいる場合、彼らと競争するのは難しいです。彼らは有名ですから、人々は自動的にそれらの企業を信用するようになります。 だから、デジタル・マーケティングが重要なのです。あなたのビジネスは、大企業と同じ方法で、興味を持ったリードにアプローチすることができるのです。 SEOやペイ・パー・クリック(PPC)広告のような方法は、競争の場を均等にします。 SEOでは、あなたのサイトは関連性に基づいて検索結果でランク付けされます。企業は、上位に表示される方法を買うことはできません。企業も小さな個人商店と同じように、ページを最適化する必要があります。 PPCを使用する場合、Googleは、関連性に基づいて広告をランク付けします。たとえ企業があなたのビジネスと同じキーワードで1クリックあたりあなたの2倍の金額を入札したとしても、それは彼らにトップの座を保証するものではありません。彼らは、再び、ランクはあなたの広告の関連性に基づいているため、上位ランクの広告スポットを購入することはできません。 4. 理想的な視聴者をターゲットにできる デジタル・マーケティングが重要である最も明白な理由の1つは、ターゲットとする読者をよりよく絞れることです。 あなたの製品やサービスに興味を持っている人たちに、直接マーケティングができることを想像してみてください。デジタルマーケティングでは、あなたのビジネスに興味を持つリードに直接アプローチすることが可能です。従来のマーケティング活動を見て、あなたのビジネスにコンタクトしてくれる人が現れることを期待する必要はないのです。

Read More
マーケティング

なぜ、お客様を理解することが大切なのでしょうか

より多くのリードを獲得し、より多くのビジネスを展開するためには、顧客のことをよく知ることが必要だからです。顧客を理解することは、良いサービスを提供するための鍵であり、その結果、顧客との強い関係を築き、口コミによる積極的な推薦によって新たな売上を得ることができるのです。しかし、顧客の心理を理解することは簡単ではなく、顧客の好みや購買パターンを分析し、顧客のニーズを予測し、顧客の期待を上回るサービスを提供することが必要です。 ここでは、顧客を理解するための簡単な方法を紹介します。これを読んで、理解し、あなたの仕事のやり方に取り入れて、顧客とより密接に関わり、最終的にはより多く販売できるようにしましょう。 1. 顧客のリアルタイムな行動を把握する 今日の顧客は、従来のタッチポイントとデジタルのタッチポイントの両方において、シームレスなエクスペリエンスに勝るものはないと考えています。そのために、企業は迅速かつ積極的にアプローチする必要があります。実際に要求が出される前から、顧客のニーズを予測し、あらゆるプラットフォームでサービスを提供する必要があるのです。 2. 顧客の異なるカテゴリーを識別する 同じグループ内でタグ付けすると、一般的なクロスセリングキャンペーンになり、実りある結果を生まない。顧客を分類するためのさまざまなパラメータを理解することが重要です。例えば、購入する製品/サービスの種類、購入頻度、顧客の地理的な位置などです。 いったんカテゴリが形成され、顧客が分離されると、ターゲットを絞ったメッセージングで的確なマーケティングやクロスセリングのキャンペーンを組むことが容易になるのです。もちろん、このようなキャンペーンは、あなたのビジネスとあなたの顧客の両方により大きな価値をもたらします。 3. ソーシャルメディア・カスタマー・エンゲージメントへの投資 IBM CEO Insightsなどのレポートによると、消費者は1日に6時間以上はソーシャルメディア・チャンネルで活動しているとのことだからです。これは、ソーシャルメディアが消費者の意見を形成し、影響を与える上で欠くことのできない役割を担っていることを明確に説明しています。 このようなシナリオでは、すべてのビジネスがソーシャルメディアのエンゲージメントに徹底的に投資することが不可欠になります。だから、彼らは明らかに彼らに到達するための最良の場所であるとして、すべてのソーシャルメディアのチャンネルであなたのターゲットオーディエンスや顧客と係合するための戦略を策定してください。 4. 顧客サービスとの相互作用の活用 これは、顧客の心理を覗き見するのに最適な時間の一つです。そこで、アンケートを作成し、カスタマーサービス担当者に渡してください。 顧客がサービス担当者にコンタクトを取るたびに、製品やサービスの使用に関する顧客の好き嫌いについて質問することができます。

Read More